でーれーガールズ

51d-RMHrwjL._SL160_

【ストーリー】

劇場公開、2015年2月21日。デビュー作『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を、『楽園のカンヴァス』では第25回山本周五郎賞を獲得した原田マハの同名小説を映画化した青春ドラマ。1980年と現代、30年の時を超えた2人の女性の恋と友情を描く。「でーれー」は岡山弁で、「ものすごい」を意味する。監督は、『恋するマドリ』の大九明子。80年代の鮎子と武美を優希美青と足立梨花が、現代の2人を元宝塚女優の白羽ゆりと安蘭けいが演じた。1980年、岡山。東京から転向してきたばかりの佐々岡鮎子は、標準語をからかわれてばかりでクラスに馴染めずにいた。そんなある日、鮎子は憧れの大学生ヒデホくんを主人公にした自作の恋愛マンガを、活発で美人のクラスメイト秋本武美に見られてしまう。すると武美は、鮎子のマンガを面白いと褒め、2人は親友に。しかし、ある出来事がきっかけで、2人はケンカ別れをしてしまう。それから30年後、売れっ子漫画家となった鮎子は、講演の依頼を受け母校へとやって来た。そして、母校で教員となっていた武美と思いがけない再会を果たすが・・・。

【キャスト】

優希美青、足立梨花、白羽ゆり、安蘭けい、須賀健太、矢野聖人、桃瀬美咲、石崎なつみ、杉浦香絵、山根千佳、前野朋哉、丘みつ子、甲本雅裕、根岸季衣


bilibili.com
tudou.com】 【acfun.tv